Hなコラムや風俗体験まとめ リップ

  1. home
  2. 人妻・熟女
  3. 人妻と一緒にアダルトビデオを見た結果

人妻と一緒にアダルトビデオを見た結果

うちの会社に夫と子供を養う為にバリバリに仕事をこなす仕事人間の人妻社員がいる。今どき珍しい図式ではないがそれでも会社からは人間性や力量から一目置かれる存在だった。ある日残業でその人妻と二人きりになった。あまり仕事が捗らないのか頭を抱えていたので「良かったら一緒にご飯でも行きませんか」と誘い気晴らしに食事へいく事に。相当ストレスが溜まっていたのだろうか。食事そっちのけでガンガンとお酒を飲み始めた。するとベロベロの呂律が回らないような状態にも関わらず「今からウチへ来い」と無理やり引っ張られ半ば強引に自宅へ向かうハメになった。単身赴任中だという事は聞いていたのだが、人妻の家に上がるというのは地味に緊張するな…等と頭で考えている内に自宅へ到着。もうここまで来たらと意を決してお邪魔した。とりあえず適当に座れと俺に命令すると何かを探しに行く人妻。戻って手に持っていたのは一枚のDVDだった。早速プレイヤーに入れ再生し始める。何かの映画だろうかと考えていた次の瞬間俺は固まってしまった。 再生されたのは「実録!人妻寝取られ淫乱物語」というタイトルのエッチな人妻動画だった。突然の出来事に困惑する俺をじっと見つめながら人妻がこう言い放つ。「あれが今の私の気持ち。お願い、今日だけは…お願い。」寂しそうに言う彼女に同情してしまったのだろうか、思わず両手で彼女を抱いていた。その時丁度フェラチオのシーンが流れていたので「あれ、してあげようか」という提案に黙って頷く。写っているAV女優より迫力があるディープスロートで俺の息子はパクリと簡単に飲み込まれた。吸い付く様な口マンコに思わずイクと言う前に射精。急なザーメン放出に驚いていたが一瞬で平静を取り戻すとゴクゴクとザーメンを全て飲み干していた。とりあえずその日はそこまでで終わり。一眠りして俺は人妻宅を後にした。後日連絡が入った。「また続きをしたかったらおいで」という内容だった。暫く彼女との親密な関係は続きそうだと思った。